脱毛サロン 医療クリニック 相違点

医療クリニックと脱毛サロンって何が違うの?

どこかの所で脱毛の施術を受けるとなると、大きく分ければ2つの選択肢があります。
医療機関、つまり医療クリニックによる脱毛の施術を受けるか、脱毛サロンで施術を受けるのか。もちろんそれぞれ違いがあります。

 

一般的には、脱毛サロンの方法は少々時間がかかる一面があります。
というのも来店回数は、比較的多くなる傾向があるのです。フラッシュ方式を用いてゆっくり脱毛を行っていきますので、
10数回や20数回などの来店が必要になる事もしばしば有ります。

 

ところが医療クリニックで行うレーザー脱毛は、来店回数は比較的短くなる傾向があります。
それも医療機関によって様々ですが、少なくともサロンに比べれば来店回数は少なくなる事が多いと言われています。

 

このためあまり回数を多くしたくないと考えているのであれば、医療機関の方が良いと考えられるでしょう。
他にも違いがあって、例えば何かトラブルが発生した時の対応です。

 

まず脱毛サロンの場合は、ドクターサポートと呼ばれるシステムが適用される事が多いです。
サロンでの施術で何かトラブルが発生したとなると、もちろん医療機関などに足を運ぶ事になるでしょう。

 

その際には治療費などが発生してしまうのですが、それは全てサロンの方で負担をしてくれます。
ところが医療クリニックの場合は、そのトラブル対応がとても早いのですね。

 

医療機関ですので、何かトラブルがあってもその場で直ちに対応してくれるのです。
対応の速やかさという意味では、医療機関の方がメリットが大きいかと思われます。

 

その他にも違いがあり、一般的には医療クリニックより脱毛サロンの方が痛みが少ないと言われています。
というのもサロンで用いているマシンは、痛みが少ないものが採用されている事が多いのです。

 

もっとも最近の医療機関は、以前に比べれば痛みが少なくなってきたと言われています。
それでもサロンの方が、痛みは少ないという意見は根強いですね。
ですので痛みを重視したいのであれば、医療機関よりはサロンの方が良いかと思われます。

 

また価格も違ってきて医療クリニックは脱毛サロンよりも料金が高くなります。
脱毛サロンは、料金が安くキャンペーンなども頻繁に行っているので、非常に低価格で脱毛することが可能です。

 

このように脱毛サロンと医療クリニックには、様々な違いがあります。
結局何を重視するかにより、どちらを選ぶか決める事になるでしょう。

 

どちらが人気があるのかというと、やはり料金が安く痛みが少ない脱毛サロンに軍配があがるでしょう。